はじめての手作り味噌セット ①

今回は期間限定新商品の「はじめての手作り味噌セット」をご紹介します。セットにはイラスト付きレシピも付属していますが、さらにわかりやすく2回に分けて作り方を説明します。

「はじめての手作り味噌セット」は容器、食べ頃ラベルもセットになっています。商品はチルド便で発送しますので、到着しましたら中身を取り出して米麹だけ冷蔵庫で保管してください。大豆や塩は常温で大丈夫です。

セット品以外で準備していただくものは以下の6点です。
① 蒸し器または鍋
② ボウルまたはタライ
③ マッシャーまたはフードプロセッサー
④ 食品用フィルム(サランラップなど)
⑤ ティッシュ
⑥ 食品用アルコール(焼酎、ホワイトリカーでも可)
作る日を決めたら前日の夕方に大豆をきれいに洗って水に浸します。
水はたっぷり入れてください。
一晩でこれだけ膨らみます。

写真のように付属の容器を使用してもらっても構いません。水の量は大豆の3倍以上、長い時間漬けすぎると大豆が傷んでしまいますので気をつけてください。水の温度によって多少変わりますが、12~15時間程で十分です。
一晩経って約2倍に膨らんだ大豆を煮るか蒸して柔らかくします。
蒸したての大豆は旨味たっぷり。
親指と薬指で潰せる程度が目安になります
味噌を入れる容器はきれいに洗っておいてください。
大豆が柔らかくなったらボウルに移して熱いうちにマッシャーなどで潰しましょう。
5~10分でこのようになります。
麹を全部入れます。
塩も全部入れます。
手を使ってよく混ぜましょう。
大豆を蒸した場合はレシピどおり150ccの水を加えてよく捏ねます。煮た場合は蒸したときより水分が多く含まれるため、ほとんど水は必要ないと思いますが、捏ねた具合を確認しながら煮汁で調整してください。
ハンバーグのタネより少し固めが目安です。水分は多すぎるより少ないほうがいいです。
材料がよく混ざったら味噌玉を作ります。
全部丸めてください。個数はいくつでも構いません。
味噌玉ができたら容器に隙間なく詰めていきます。ひとつ入れたら…
上から押しつぶして隙間をなくします。
2つめ、3つめと続けます。
全て詰めたら表面を平らにします。
スプーンなどできれいに仕上げましょう。
平らになったら容器の内側、外側に付いた味噌をきれいに拭き取ります。

写真が一度にアップできませんでしたので、「はじめての手作り味噌セット ②」へ続きます。

麹と味噌とワークショップの三七味噌

三七味噌は福井県福井市にある2017年創業の 味噌、麹製造所兼店舗。 手作り味噌、麹、甘酒、塩麹の販売、 味噌作り、甘酒作りのワークショップも 開催しています。 味噌作りワークショップは容器、材料費込みで 1kg/1,500円~、甘酒作りワークショップは1,500円~ 店舗、公民館、学校、自宅などへの 出張ワークショップも受付中です。 お気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000